結婚指輪

結婚とは山あり谷あり

私達が結婚する事になったのは双方の親が急かした事もあったためでした。
元々結婚する意思はあったのですが、双方今すぐではないと思っていたので微妙な気持ちではありましたけどね。
結婚するに当たり婚約指輪をいただき、旦那の家族にあってから半年後、結納を開く事になりました。
結納は元々旦那側が言ってくれたのですが、さすがに緊張しましたよ。
私の家に来てもらって、結納に使用する変なものや置物などをもらいました。
現金100万円くらい向こう側が出してくれたので、すごいびっくりしましたね。
何せ結納の席なんて初めてなものなので、何をしたら良いのか分からずとりあえず頭をひたすら下げていました。
正直な話旦那は長男の上に家は私よりもお金持ちだったので、大した事は出来ないと思いましたよ!
結納の儀式の席で、身分の差については色々考えさせられた気がします。
私は母子家庭で母しかいないので、こういう時はお父さんがほしいなと願ってしまいました。
結婚ってすんなり行くわけではないんですよ